top of page

令和5年を迎えて

お言葉あっという間に小正月も過ぎ、1月も後半に差し掛かりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。令和5年は、新年早々の5日、NHKカルチャー梅田様主催の「半澤鶴子の茶事懐石の基本を学ぶ」の生配信から始まり、大徳寺瑞峯院様での初釜茶事研修、そして、再度NHKカルチャー梅田様が年に数回主催して下さる茶事、今回は初釜と続きました。


おかげ様で、初釜らしい献立と滋味に溢れた優しいお味に癒され、台所、水屋、本席共に、ご参加の皆様のチームワークで、素敵なスタートを切ることができました。仕事などの諸事情でご参加かなわない方々も、温かいエールを送って下さったり、さりげなく、道具やお花、お野菜、お菓子等を差し入れて下さり、その度に半澤先生は、あぁ有り難いねぇ、お心がしみますねぇと。


研修がすべて終わり、ゆるりとした時間に、反省も兼ねて、先生からいろいろお話頂く機会があります。茶事をいろいろな場所で千回以上こなし、多くの方々に教えてこられた先生は、お人が宝、お人がおられるから自分というものが見える、私も皆様と一緒、茶事を通して、お人と出会い、教え教えられ今があります、結局は、技術や知識、外の何ものでもなく、自分と向き合うということなんですよね、と。一回一回の研修を大事に、ご参加の皆様と共に、成長していきたいと、改めて思った時間となりました。







閲覧数:184回0件のコメント

最新記事

すべて表示

暁の茶事

初釜

Comments


bottom of page