利休会記を読み解く会 雛祭り

本日も16名の参加者と共に、南方録、会記再現料理再現、茶の湯を満喫させて頂きました。今日はお雛様、再現料理は当時よりも少し豪華な点心を。3組に分かれて、それぞれのパートをシンプルかつ創造的に、1時間以内で作りましょう、の半澤先生のひと声に勢いよく皆で取り組みました。昨日採った野蒜やクレソンも取り混ぜ、可愛らしい雛点心が出来上がりました。続けてご参加の方々も多く、同じ釜の飯を食べる(笑)中で、連帯感が生まれるのもこの半澤教室の醍醐味です。



88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

自蹊庵 八瀬のまなびや  半澤鶴子主催 鶴の茶寮京都教室

〒601-1253 京都市左京区八瀬近衛町368    

鶴の茶寮    TEL/FAX受付  0475-54-2518

© 2020  鶴の茶寮 all rights reserved