top of page

枝折戸と小間が

2月の貴素の会の始まる前に、まなびやで普請を担当して下さっている仲間のお一人が、露地に枝折戸と、中待合に大炉を設置してくださいました。中待合はちょっとした小間にも使えるようになりました。近い将来、坪庭も視野に入れておられるそう。


あるもので少しずつ、素敵な環境を作っていって下さることが嬉しく、またこんな風に手作りで作れるんだと、勉強にもなります。高価な茶室は無理でも、DIYで作れる茶室、夢が膨らみます。




閲覧数:132回0件のコメント

最新記事

すべて表示

暁の茶事

初釜

Comments


bottom of page