10月名残りの茶事研修

10月3日から始まりました名残の茶事研修も昨日で終了しました。瑞宝院様の凛とした美しさが際立つ見事な秋晴れの日々でした。初めてご参加の方も多く、レギュラー会員共々力を合わせ、今回も有意義な時を持つことができました。


初日、2日目と多々反省がありました。先生が仰った言葉が心に残ります。

「気の力、ぶれない空気感をきちっと整えることが大事です。一人ひとりが主人公、自分がお客様をお招きしてる、お招きを受けていると思って下さい。その思いがお客様に伝わり、裏方に伝わる。このような場と時間を頂き、こんな贅沢なことはありません。場数をいい加減にしない、言われたことだけするのなら来る必要はないのです。」


ますます、勉強したい、そんな空気感を皆様と共に創りたいと、今これを書きながらエネルギーが湧いてきます。




149回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

自蹊庵 八瀬のまなびや  半澤鶴子主催 鶴の茶寮京都教室

〒601-1253 京都市左京区八瀬近衛町368    

鶴の茶寮    TEL/FAX受付  0475-54-2518

© 2020  鶴の茶寮 all rights reserved