top of page

8月のまなびや研修では



茶事懐石料理講習では、半澤先生による茶事懐石献立のデモンストレーションがまず行われ、その後、参加者による料理準備と続きました。ご参加の皆様からは、大変わかりやすく、全体のお料理のイメージと実際の作り方が掴めて嬉しいというお声が沢山上がりました。大徳寺での研修ではデモンストレーションの時間を取るのは難しいですが、今後まなびやではこの進め方で参ります。


茶の湯稽古も、1日をかけて、利休居士の頃のお点前を基本に半澤先生が手ほどき、初回ということもあり、水屋の使い方、準備の仕方、片付けの仕方なども、丁寧に説明して頂きました。




閲覧数:121回0件のコメント

最新記事

すべて表示

暁の茶事

初釜

Comments


bottom of page