8月貴素の会、そして

今月は、まなびやでの朝茶事、日本料理基礎講習、利休会記を読み解く会、湿し灰作り、と盛沢山の講習となりました。それぞれに印象深く、半澤先生がいつも仰るように、ご参加の方々に、思い思いにご自分の学びを切り取って頂けるように、の場となっていっているように感じます。


一連の講習が終わった後、もう一度、記録のため、半澤先生は朝茶事をなさいました。お客様を三人お迎えし、お一人で茶事を進めていかれる様を拝見し、長年のご経験に培われた段取り、間合い、美しさに感動を覚えました。記録をする側、される側双方の「茶事を後世に伝えたい」という真摯な思いが空間を満たし、夜が明けていくにつれ、自然の営みとの調和が醸し出される、美しい時を体験させて頂きました。


DVD となり、皆様にもご覧頂ける日を心待ちにしています。