top of page

暁の茶事

一年で一番寒い時期に、毎日夜中に起床、着物を着て、早い人は3時には現地へ。暗闇に目を慣れさせながら、お席入りまでの時間が短いので、すべてが速いテンポ、心地よい緊張感の元、皆様もくもくと作業をしていかれます。

茶飯釜で供されるお膳の滋味、灯火、あたりの気配、明けてゆく色、感覚が研ぎ澄まされるあのような時と場を体験させて頂けることに感謝しかありません。





閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page