top of page

初釜





皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


初釜の茶事研修では、新しい出会いも多く、中身の濃い研修であったと多くの方から感想を頂きました。半澤先生が自蹊庵便りで書かれていたように、「茶事は独りでは成り立たぬもの、良き茶友、良き同志に出会ってこそ成就するもの...」そのものの世界が展開しているように感じます。技術や知識を学ぶことも大切ですが、バックグラウンドも経験も違う方々と、4時間弱の時間を共に、一座建立というひとつの目標の元、補い合い、波長を合わせてゆくその過程、時間が何よりも大事なんだと感じます。


茶の湯稽古の際に、半澤先生から、この時間を借りて、少しずつ、結び方、折り形なども勉強していきましょうかとご提案頂きました。新年を迎える際には特に出番の多い、日本の伝統的な形、ぜひ学びたいと皆さん大喜び、ますます充実する茶の湯の一時となりそうです。


追伸 お節の画像は、年末に、まなびやで泊まり込みで開催されたお節講習の成果です。

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

暁の茶事

Kommentare


bottom of page