11月大皿盛り料理講習

11月29日、30日、半澤鶴子先生による秋冬の組み物献立、大皿盛り料理の実習が行われました。一年の無事の恵みに感謝し、慰労会を兼ねてと、お節料理にも使える沢山のお料理を教えて頂きました。30日は丁度満月、夜のまなびやは美しく、臨時の月見台でお月見も楽しみました。

大皿盛り講習献立

 

​①芝海老団子湯葉衣揚げ ②サーモンの砧巻き ③里芋柚子味噌田楽 ④ばい貝の甘煮 ⑤鯖の翁寿司 ⑥じゃがいも食籠(吹き寄せ揚げ)⑦柑橘釜(ポン酢みぞれ)⑧鴨のロース⑨鯛の笹巻き寿司​⑨鶏松風

利休会記を読み解く会・茶の湯稽古

​利休会記を読み解く会も、今年最後の会となりました。

再現料理は旧暦11月18日 暁より 汁 菜、しめじ カワラケにひばり 黒メ​(若芽や海苔) 菓子 フノヤキ・椎茸

12月1日 10時~ 利休会記を読み解く会

     12時~ 会記再現料理 一服

​     19時~ 夜の部(18時半~食事)

​12月2日 自由稽古日 茶の湯

新型コロナウイルス感染予防につきまして

研修に際しまして、感染予防の観点から、ご参加にあたっては、マスクの着用をお願い致します。

研修室入口に消毒液をご用意しております。手洗いの徹底と消毒液のご使用をお願い致します。

当日体温を測って頂き、37.5度以上の発熱がある方、体調の優れない方、咳やのどの痛みなど風邪のような症状のある方、その他気になる症状がある場合は、ご自身の体調を優先なされ無理のないようにお願い申し上げます。当日のキャンセルも承ります。

 

細心の注意を払いながら、安心して楽しく研修にご参加して頂けるよう心がけてまいります。

自蹊庵 八瀬のまなびや  半澤鶴子主催 鶴の茶寮京都教室

〒601-1253 京都市左京区八瀬近衛町368    

鶴の茶寮    TEL/FAX受付  0475-54-2518

© 2020  鶴の茶寮 all rights reserved