DSC_0948.JPG.jpg

文月 貴素の会

八瀬の貴素の会では、7月から新たに「茶事懐石の基礎を学ぶ」料理研修日を設けます。 

茶事でご飯の炊く、炭火で魚を焼く、出汁をとる等の基本に加え、2日間の茶事研修で使った懐石レシピの中から、参加者のご希望等を取り入れながら選択、再度丁寧に学ぶ研修と致します。

文月 1日目 夕ざり茶事

​2日目 正午の茶事 七夕

7月1日(金)〜6日(水)

7月1日 9時〜16時 茶事準備実習

午前 水屋、露地整え 道具出し

午後 懐石準備実習

7月2日(土)夕ざりの茶事

13時〜20時 

​席入り 16時30分

7月3日(日)正午の茶事 七夕に因み

9時〜16時

​席入り 11時半

お席、水屋(亭主含む)、台所の3グループに分かれて、基礎研修致します。お申込み時にご希望をお聞かせ下さい。 

会費 

準備日 5,000円 

茶事研修1日 15,000円

2日目茶事研修 5,000円

​レギュラー会員は別途ご案内致します。

利休会記を読み解く会

5月3日(火)

9時半〜11時半 利休会記を読み解く

11時半から14時 会記再現料理 昼食

14時〜16時   呈茶

夜の部

19時〜21時  利休会記を読み解く

​(お食事付きは18時半〜)

会費 利休会記講義 3,000円

​   再現料理   2,000円 計5,000円

持ち物 筆記用具

テキストとして、南方録(久松真一著)を使用しております。

日本料理基礎講習

7日4日(月)

​茶事懐石基礎講習

9時半〜15時半 料理実習、昼食、呈茶

​茶事のご飯を炊く、魚を炭火で焼くなどの基本的な内容や、今月の茶事のレシピから選んだ料理を丁寧に再実習致します。

7日5日(火)

日本料理基礎講習

​旬の命ある食材を余すところなく生かし、日本料理の基礎を学びます。

会費 

1日 5,000円 

2日間ご参加の場合 7,000円

​レギュラー会員は別途ご案内致します。

​持ち物 エプロン 筆記用具

茶の湯自由稽古

7月6日(木)

10時〜15時   茶の湯稽古(午前中)・自由稽古

半澤鶴子先生による茶の湯稽古、自由稽古共に事前予約が必要です。上記以外の時間をご希望の場合は、お問合せ下さい。

会費 茶の湯稽古 3,000円

​   自由稽古  2,000円 

はじめてご参加の方へ

 

八瀬のまなびやでの研修は、茶事の基礎研修、茶事懐石基礎講習、日本料理基礎講習、利休会記を読み解く会、茶の湯自由稽古から成り立っております。単発のご参加でも続けてのご参加でもご自由です。

 

茶事研修は、茶事のご経験のない方でもお気軽にご参加下さい。流派に関係なく、共に学び合う雰囲気の中で、すでに何度か研修に参加した方々と一緒に研修を進めます​。

DSC_7340.jpg
まなびやの研修について
line_84552821368598_edited.jpg

八瀬のまなびやの茶事研修では、参加者が積極 的に実習したい希望の役割をお申し出く ださい。 亭主・半東・水屋・台所、何処でも対応できるように、力を付けていかな くては茶事の全体は見えてきません。 八瀬の茶事研修の目的は、どなたも御 自分の身丈に合った、御自分の力で茶事の おもてなしができる力を養うことです。しっかりと、チャンス を生かして関わりましょう! もちろん、大徳寺と同じように徹底した 準備、片付も含めての研修といたします。      

​                           半澤鶴子