top of page

半澤先生がお正客

瑞峯院での茶事では、通常半澤先生が亭主を務めます。ですが、朝茶事3日目の前日、先生が急遽お正客をされることになりました。今回、出雲からご参加の方が三斎流を長年お勉強されているということで、是非お点前を拝見したいということになり。


ご存じの方が多いとは思いますが、三斎流は、利休七哲の細川忠興公を流祖とする武家茶道の流派です。とても丁寧な所作で優雅に進んでゆくお点前、ご亭主と半澤先生のお正客との掛け合いも素晴らしく、貴重なお席となりました。


閲覧数:256回0件のコメント

最新記事

すべて表示

暁の茶事

初釜

Comments


bottom of page