正午の茶事 大徳寺瑞峯院 餘慶庵にて

9月9日は重陽の節句、今月の茶事は重陽の節句をテーマに正午の茶事の研修となります。

道具搬入 道具出し 水屋準備

昼食 

懐石料理準備

大徳寺瑞峯院

9:00 〜    

 

八瀬のまなびや

12:00~     

9月5日~6日 

​正午の茶事

​席入り 11:30 

研修者 9:00~17:00  

大徳寺瑞峯院

台所

9:00~

9月7日 

​道具の扱い、片付け方研修

​9:00〜15:00

9:00〜

 

12:00〜

13:00〜15:00

懐石実習 

懐石配膳

同時相伴

片付け、掃除    

 

茶室、待合、水屋

外待合、露地

同時相伴

後座準備

片付け、掃除

席入りまでお手伝い頂きます。

席入り

後座

お見送り

​掛け軸、灰、茶道具の扱い、仕舞方について研修します。

残り福で昼食

​道具の片付け実習、掃除、搬出

line_260247598349002.jpg

9月4日 

​正午の茶事準備

9:00~17:00 

水屋

9:00

本席

9:00

11:30

​13:30

​15:30

9月の茶事研修

​9月4日〜7日(土〜火)

​正午の茶事 

4日は八瀬のまなびやで準備を、5日、6日は、茶事実習本番です。今回は、研修最終日7日に、茶事の基本となる大切なところ、掛け軸や灰の扱い等「道具の扱いと仕舞い方」実習を行います。尚、7日の道具実習は、今回の茶事研修にご参加頂いた方が対象の実習となります。

9月9日(木)

茶の湯自由稽古

八瀬のまなびやにて、茶の湯稽古を致します。利休居士の頃の、茶の湯の基本を中心に学んで頂きます。

ご希望の時間にご参加下さい。

9月8日(水)

利休会記を読み解く会

八瀬のまなびやにて

9時半〜11時半

講義(利休会記を読み解く)

​11時半〜16時

利休会記料理再現    会食​ 一服 

19時〜21時

夜の部講義

夕食ご希望の方は六時半までにお越し下さい。

​9月の研修

​参加費について

茶事 1日 25,000円 

追加参加 1日5,000円

利休会記を読み解く会 5,000円

(講義 3,000円、再現料理、呈茶 2,000円)

​茶の湯稽古 2,000円

お知らせ

緊急事態宣言下の開催となりますので、感染症対策に十分に留意し、人数制限を設けさせて頂きます。

また、一部の役割者を除き、平服でのご参加をお願い致します。

​今後の状況によりましては、内容や会場の変更もございます。ご了承のほどお願い致します。

​ご参加の方は、決してご無理のないように、宜しくお願い申し上げます。

​長月の研修の様子です。