茶畑

​令和4年 皐月 貴素の会

色とりどりの緑が輝く季節、立夏を迎え、初風炉の茶事研修となります。端午の節句に因んだ茶事懐石を一汁山菜で。

 

尚、今回の日本料理基礎講習は月曜日1日のみとなり、利休会記を読み解く会は火曜日に変更になります。どうぞ宜しくお願い致します。

茶事の力をオールマイティーに、令和4年の貴素の会の目標です。初釜研修ではそれぞれ学びたいパートに挑戦、まなびやのモットー「自由、自発、柔軟」を体現する充実した研修となりました。

正午の茶事 初風炉 基礎研修

4月29日(金)〜1日(日)

4月29日 9時〜16時 茶事準備実習

午前 水屋、露地整え 道具出し

午後 懐石準備実習

4月30日、5月1日 9時〜15時半 

正午の茶事 初風炉 11時半席入り

お席、水屋(亭主含む)、台所の3グループに分かれて、基礎研修致します。お申込み時にご希望をお聞かせ下さい。 

会費 

準備日 5,000円 

茶事研修1日 15,000円

2日目茶事研修 5,000円

​レギュラー会員は別途ご案内致します。

利休会記を読み解く会

5月3日(火)

9時半〜11時半 利休会記を読み解く

11時半から14時 会記再現料理 昼食

14時〜16時   呈茶

夜の部

19時〜21時  利休会記を読み解く

​(お食事付きは18時半〜)

会費 利休会記講義 3,000円

​   再現料理   2,000円 計5,000円

レギュラー会員は別途ご案内致します

日本料理基礎講習

5日2日(月)

​9時半〜15時半 料理実習、昼食、呈茶

​端午の節句に因んで

会費 

1日 5,000円 

2日参加の場合 7,000円

​レギュラー会員は別途ご案内致します。

​持ち物 エプロン 筆記用具

​*今月は1日のみの開催となります。

NHK文化センター梅田教室主催

正午の茶事〜初風炉〜

5月5日(木)

11時30分〜16時  

 

半澤鶴子の正午の茶事〜初風炉〜

NHK文化センター梅田教室主催で、まなびやにて正午の茶事を行います。

お問合せは、直接梅田教室にお願い致します。只今キャンセル待ちとなっております。 

​茶事道場としてのまなびや

1642234851976.jpeg
line_84552821368598_edited.jpg

八瀬のまなびやでの茶事基礎研修では、参加者が積極 的に実習したい希望の役割をお申し出く ださい。 亭主・半東・水屋・台所、何処でも対応できるように、力を付けていかな くては茶事の全体は見えてきません。 従って、八瀬の茶事の目的は、どなたも御 自分の身丈に合った、御自分の力で茶事の おもてなしができる力を養う為に、研修を増や したのですから、しっかりと、チャンス を生かして関わりましょう! もちろん、大徳寺と同じように徹底した 片付も含めての研修といたします。      

​                           半澤鶴子

                  (自蹊庵便り9、10月号より)

初風炉の茶事研修、日本料理講習、利休会記を読み解く会、での様々なシーンをお楽しみください。

日本料理基礎講習 煮物椀

日本料理基礎講習 煮物椀

日本料理基礎講習にて

日本料理基礎講習にて

台所で集中

台所で集中

茄子の翡翠揚げ 菖蒲鋳込み

茄子の翡翠揚げ 菖蒲鋳込み

捌いたばかりの鯉の洗い

捌いたばかりの鯉の洗い

水屋仕事

水屋仕事

鮎並の風車

鮎並の風車

イタドリの菖蒲

イタドリの菖蒲

火入れは

火入れは

炭を熾さなくては

炭を熾さなくては

外待合から

外待合から

寄り付きにて

寄り付きにて

外待合に

外待合に

お床飾り

お床飾り

お席入り

お席入り

お懐石が始まりました

お懐石が始まりました

後座

後座

亭主は

亭主は

向付 鯉の洗い

向付 鯉の洗い

鱸の蓼焼き

鱸の蓼焼き

煮物椀

煮物椀

強肴

強肴

預け鉢

預け鉢

主菓子

主菓子

宮中に伝わる端午の節句飾り

宮中に伝わる端午の節句飾り

炭をつぐタイミングは

炭をつぐタイミングは

銅鑼を打つ

銅鑼を打つ

お見送り

お見送り

利休会記を読み解く会

利休会記を読み解く会

会記再現料理

会記再現料理

利休会記を読み解く会 一服

利休会記を読み解く会 一服